耳鼻咽喉科 アレルギー科 清水おかべクリニック 平成16年10月1日開設
トップ | ごあいさつ | 医院案内 | 時間,地図 | おしらせ | 予約 | / / のど / その他 | 日記 | リンク 
清水おかべクリニック
+ 花粉情報 +
 * トップ
 * ごあいさつ
 * 医院案内
 * 診療時間,地図
 * おしらせ
 * 診療予約
 * 耳鼻科まめ知識
       耳の話
       鼻の話
       のどの話
       その他の話
 * リンク 
 









































<清水おかべクリニック>
<トップへ>
花粉情報
        
          静岡県花粉症調査委員会発表 
 
    静岡市清水区のスギ・ヒノキ花粉飛散状況
 
      2017  4/23~ 4/24   20.7 /c

         ~10/c㎡:症状はほとんど無いか、あっても軽い
        11~50/c㎡:強い症状が出る
        51~ /c㎡:非常に強い症状が出る

『ウェザーニューズ』が2017年春のスギ・ヒノキ花粉飛散予想を発表しました。

来春の花粉飛散量は、全国平均で平年の1.2倍、今年の4.3倍に

要旨としては、2016年の西日本を中心とした猛暑の影響で花粉の雄花の生育に適した気象条件となり、平年(2008〜2016年平均)の全国平均で1.2倍、多い所で1.5倍の予想です。また、花粉飛散量が少なかった2016年と比べると、一気に増えて、全国平均で4.3倍、近畿や九州では8〜10倍となるエリアもある予想です。特に西日本では広範囲で3年振り、特に京阪神などでは4年振りの大量飛散となる恐れがあります。一方、関東や東北南部太平洋側などでは湿った空気や台風の影響で曇りや雨の日が多く、2016年よりは多いものの平年より少ない予想です。
   hisan2017_06tokai  
2017年は花粉飛散の“表年”の傾向となります。2016年の夏は、8月は高気圧に覆われて、東海の西側のエリアほどよく晴れて暑くなりました。一方、山梨県など東側のエリアは湿った空気や台風の影響を受けて、8月後半は曇りや雨の日が多く、ひと夏を通じてみると平年並の天候でした。このため2017年シーズンの予想飛散量は、東海は三重県で平年の1.28倍、愛知県で1.25倍など平年よりやや多く、山梨県はやや少ない予想です。



花粉情報リンク集
 日耳鼻 静岡地方部会 静岡各地の最新の花粉飛散情報を掲載。
 環境省花粉情報サイト 様々な花粉情報のポータルサイト。
 環境省花粉観測システム 花粉飛散数を細かくお知らせ。愛称「はなこさん」
   花粉いんふぉ 全国の花粉飛散情報をいち早く掲載。
 日本アレルギー協会 アレルギー全般の情報を掲載。
   マスク専門ホームページ 様々なマスクを紹介。いろいろあるもんですね。